CTYPE HTML PUBLIC "-//W3C//DTD HTML 4.01 Transitional//EN" "http://www.w3.org/TR/html4/loose.dtd"> 海凛房 ギャラリー情報局 // 2011年01月27日
FC2ブログ
2011・01
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
2011/01/27 (Thu) 丸尾研究室 写真作品展

こんにちは。

いつもありがとうございます。

さて、1月26日は2つの写真展と油絵展に行ってきました。

今日はその内の丸尾研究室 写真作品展(1月30日まで)について書いてみたいと思います。

丸尾先生は九州産業大学芸術学部写真学科の教授です。

去年一度当ギャラリーにお越しになった事もあり、勝手に親近感があって、また当ギャラリー利用者であり、ギャラリーのパンフやホームページの写真、ホームページ作成などで、大変お世話になっている、内田順さんの作品もある筈と思って行ってきました。

「4年次生の卒業制作作品を主に卒業生による白黒およびカラー作品200点を展示」

とPHOTO GUIDOにあります。

福岡県立美術館3階のほとんどを丸尾研究室の写真が埋め尽くしています。

圧巻です。

芸術学部写真学科の学生であるという事は、どういう事なのか。

何を研究して来たのか非常に関心がありました。

見る事、撮る事、見せる事、すべてに表現者の技術やら、思想やら、視点やら、人生観やら、様々なものが凝縮されていると思うと、見る方も気が抜けません。


面白い作品がたくさんありました。

内田さんの作品10点は正月の松飾りにちなんだものでしたが、いつ頃から正月に松を用いだし、この風習がいつまで続くのだろう、廃れていく事があるとしたら、この写真はどういう意味を持つのだろうと、様々に思いが広がり、写真の持つ力を思わずにいられませんでした。



スポンサーサイト



未分類 | trackback(0) | comment(0) |


| TOP |

プロフィール

ギャラリーオーナー

Author:ギャラリーオーナー
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

ブロとも一覧


幻想の世界から

店長の日常ブログ

およよと驚く毎日

こらぁ~!責任者出て来~い!

星の数ほどに

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR