CTYPE HTML PUBLIC "-//W3C//DTD HTML 4.01 Transitional//EN" "http://www.w3.org/TR/html4/loose.dtd"> 海凛房 ギャラリー情報局 // 2011年03月10日
FC2ブログ
2011・03
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
2011/03/10 (Thu) 写真展に行きました。

こんにちは。

いつもありがとうございます。

昨日はアクロスで開催中の(3月13日まで)写団『筑紫野の風」作品展と、

富士フイルムフォトサロンで開催中の(3月17日まで)風景写真・二人展と、

三菱地所アルティアム(イムズ8階)で開催中の(3月11日まで)カナリア門に行ってきました。

最初の二つの展覧会はどちらも風景を撮ったものです。

それぞれの感性に響いた感動の瞬間を撮ったものです。

そして、最後に観たカナリア門は写真家のイメージをまず様々な道具や人を使って構築し、あるいはスタジオや大掛かりなセットを用意して、その瞬間を撮ったものです。

今回、その作品制作の過程を少し文章で解説してあったので、より理解を深める事が出来たと思います。

ポスターに使用された写真も、女性を、腰の当たりに縄を付け宙づりにして、自分の重みに耐えかねて、頭が下がって行き、男性のほほに支えてもらうような格好になった時に撮られた1枚だと言う事でした。

私が最も衝撃を受けたのはまたぎの熊解体シーンです。

観た光景が脳裏を離れず、何度も脳内で繰り返されると言う事が、「感動」と言うならば確かに感動したのです。

しかし、もう1日経ったのに、まだ具合が良くないのです。

偶然体調を崩したのかも知れません。

こんな事で写真ギャラリーのオーナーが勤まるのかと思うのですが、参っています。

スポンサーサイト



未分類 | trackback(0) | comment(0) |


| TOP |

プロフィール

ギャラリーオーナー

Author:ギャラリーオーナー
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

ブロとも一覧


幻想の世界から

店長の日常ブログ

およよと驚く毎日

こらぁ~!責任者出て来~い!

星の数ほどに

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR