CTYPE HTML PUBLIC "-//W3C//DTD HTML 4.01 Transitional//EN" "http://www.w3.org/TR/html4/loose.dtd"> 海凛房 ギャラリー情報局 // 2011年05月
2011・05
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2011/05/31 (Tue) 自分の就活を思う

こんにちは。

いつもありがとうございます。

私は某銀行の採用試験と某フイルム会社の2社受けて

どちらも合格したのですが、

親の強い勧めで某銀行に就職しました。

今思うと、世の中の事を何も知らなかったのです。

銀行と言う所が何をしている所か。

銀行の功罪を知ったのは退社してからでした。

今話題の某巨大企業も日本でも人気の大企業でした。

本当の実態は知らないで就職した人も大勢いたと思います。

そしてエリートと呼ばれたりしたのだと思います。

そしてそういう企業にたくさん融資しているのも

銀行だったりします。

企業が自社の利益を追求するばかリでなく、社会的な責任、従業員の安全、

企業としての倫理観を見失わないように祈っています。

銀行はある意味「ペテン師ですね」

それを知ったのはつい最近です。

銀行業という物の成り立ちを玉蔵さんのブログで見ました。

大学の「経済学」が非常に怪しい学問だと言う事も。

これからはなんでもが、白日の下に晒されて行く時代に

なるような気がします。

次男の就職にたくさんの方々からお祝いのコメントをいただき、

本当に嬉しく、ありがたく思いました。

彼は資源工学専攻で、その道に入りました。

人は地球の恩恵で生きています。

彼には「あまり地球に負担をかけないでね」と言いました。

彼の返事は「地球はあまりにも大きく、人間の欲望もまた限りがない」

というものでした。

でもなんだか地球は疲れているように感じられるのです。










スポンサーサイト

未分類 | trackback(0) | comment(0) |


| TOP | next >>

プロフィール

ギャラリーオーナー

Author:ギャラリーオーナー
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

ブロとも一覧


幻想の世界から

店長の日常ブログ

およよと驚く毎日

こらぁ~!責任者出て来~い!

星の数ほどに

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。