CTYPE HTML PUBLIC "-//W3C//DTD HTML 4.01 Transitional//EN" "http://www.w3.org/TR/html4/loose.dtd"> 海凛房 ギャラリー情報局 // 2011年06月07日
FC2ブログ
2011・06
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ >>
2011/06/07 (Tue) 昨日とても嬉しかった事

こんにちは。

いつもありがとうございます。

高校の時の同級生に隔週で天然酵母パンを届けています。

昨日雑談の中で、我が家の長男の事を、

自分の尊敬しているシェフみたいに

なってくれると信じていると言ってくれました。

まだ30歳ですが、色々苦労して生きてきました。

その経緯を友人はよく知っていました。


長い間いじめに遭い、それでも中学を皆勤で卒業し、

農業高校から大学の農学部、大学院を出て

その間に高校の教員資格を取りました。

講師として採用予定だった宮崎の高校から直前に断られ、

呼ばれていった愛知県の高校で1年間非常勤講師をやり

身も心も疲れ果てて実家に戻ってきました。

でも、友人はすべての経験を自分のものにして、

素敵な大人になったというのです。

地元の福祉作業所で、作業介助の仕事をしながら

送り迎えの運転、トイレ掃除、風呂介助などの仕事を覚え

福祉作業所の実態も経験しました。

無農薬珈琲の焙煎を習っていよいよ店を考える時まで

そこに勤めていたのです。

その経験が痴呆になった義父を引き取った時に

大変役に立って、私達夫婦はとても助かりました。

その後2年間、調理師専門学校に行き、去年卒業。

卒論のチーズケーキは優秀賞を取りました。

今では予約のランチ、ディナーはもちろん、

毎日のランチやケーキを作ってくれています。

特に本バター、キビ砂糖、動物性生クリーム以外の

合成添加物を一切使わない

オリジナルのケーキ類を友人達は本当においしいと

言ってくれます。

近頃は色々なケーキにチャレンジして、

季節のフルーツを使ったケーキの種類も増えました。

今は人通りの少ない港町で細々と喫茶店のメニューとして

作っていますが、将来は、「無添加の本物の手作りケーキ」を

たくさんの人々に喜んでいただけるように

少しずつ準備をしています。

支えてくれ、励ましてくれる友人がいるということが

こんなにありがたいと思ったことはありません。

その内、いつか友人が言ってくれたように

長男が自分に自信を持って生きていってくれたら、

良いなあと思っています。

そうなれた時には、今現在引きこもったり、

自分に自信が持てなくなった若者の

良き相談相手にもなれるのではないかと思います。

スポンサーサイト



未分類 | trackback(0) | comment(0) |


| TOP |

プロフィール

ギャラリーオーナー

Author:ギャラリーオーナー
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

ブロとも一覧


幻想の世界から

店長の日常ブログ

およよと驚く毎日

こらぁ~!責任者出て来~い!

星の数ほどに

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR