CTYPE HTML PUBLIC "-//W3C//DTD HTML 4.01 Transitional//EN" "http://www.w3.org/TR/html4/loose.dtd"> 海凛房 ギャラリー情報局 // 2011年06月08日
FC2ブログ
2011・06
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ >>
2011/06/08 (Wed) 写真展に行ってきました。

こんにちは。

いつもありがとうございます。

まず初めに向かったのが富士フイルムフォトサロン・福岡

相原正明さんの「Short Black&Flat White」6月16日まで

相原さんに少しお話を伺いました。

これから世界で活躍していこうと思っておられる写真家の方々にとって

大変有意義だなと思うお話がたくさんありました。

しかし、ここでそれをただ列挙しても、どうなんだろうという思いもします。

肝心なのは彼の人懐こさ、素直さ、ハートの暖かさではないだろうかと。

「ヨーロッパで個展がしたかったら、まずオーストラリアの個展を成功させることだね」

というアドバイスをもらいます。

また、「美術館との交渉に当たって日本の文化や日本人写真家の特徴と

自分の感想を即座に言えると良いよ」

と言われます。

「自分はどういう気持ちでこの写真を撮っているのか、

何がしたいのかを言葉にできたほうが良いよ」と言われます。

「風景写真だけではなくモノクロの人物が撮れなければ

話を聞いてもらえない」ということも言われます。

相原さんはさまざまな人のアドバイスを素直に聞き、人物撮影のために

八ッセルブラッドを購入。

また広告代理店で培ったプレゼン能力を武器に

、自分の写真に対する思いを4時間にわたって述べ、

オーストラリア最大のギャラリー、ウィルダネス・ギャラリーで

日本人初の大型写真展を開催しています。

彼はまるで冒険者のような風貌で、撮影したい場所にキャンプをしながら

写真を撮っていきます。

今回はその撮影の合間に仲良しになった

オーストラリアの友人たちの人物写真展です。

購入した本にサインをしてくださいました。

「ちいさないのち~最古の大陸、オーストラリア」

小学館 1470円

ずーっととおい未来まで、みんながおともだちで、

地球が元気になれますように。

というメッセージとオーストラリア大陸、

タスマニア島の地図が描いてあるシールが貼ってあります。

写真学校の卒業生ではない、写真家に師事したこともない、

そんな新しいスタイルの写真家であることを

楽しんでおられるようでした。

スポンサーサイト



未分類 | trackback(0) | comment(2) |


| TOP | next >>

プロフィール

ギャラリーオーナー

Author:ギャラリーオーナー
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

ブロとも一覧


幻想の世界から

店長の日常ブログ

およよと驚く毎日

こらぁ~!責任者出て来~い!

星の数ほどに

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR