CTYPE HTML PUBLIC "-//W3C//DTD HTML 4.01 Transitional//EN" "http://www.w3.org/TR/html4/loose.dtd"> 海凛房 ギャラリー情報局 // 2011年06月10日
FC2ブログ
2011・06
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ >>
2011/06/10 (Fri) トラックバックテーマ 第1211回「水泳での得意な泳ぎ方は?」

こんにちは。

いつもありがとうございます。

長男がスイミング教室に通っている時期、

私達夫婦も大人のコースに通っていました。

私が最も長く泳いだ距離は1時間で2000m。

大雪の日にいつものようにプールに出かけたら

その日は私一人だけしか来ていなくて

ひたすらビート板を持って、一度も足をつかずに

1時間キックの練習をしたこともあります。

マスターズの県大会には背泳ぎで参加し、

30~35歳未満だったかな?

一位だったような・・。

この頃のコーチがH.A氏。

アテネ五輪金メダリストのA.Sさんを小中高、

朝練で鍛えた方です。

春日市のスイミングクラブでお世話になったのですが

四国のスイミングクラブの代表およびコーチが決まり、

送別会をした記憶があります。

その時のコーチの言葉を覚えています。

「水泳は一生できるスポーツです。

マスターズという年齢別競技が行われています。

また全国大会でお会いしましょう」というものでした。

でも今では多分全く泳げないと思います。

25m足をつかずに泳げたら良い方かと。

一番好きな泳ぎはバタフライですが、あのダイナミックなポーズの割には

あんまりスピードは出ません。

ドルフィンキックが優雅で好きなんです。

最近50肩もやりましたから、バタフライはもちろん

背泳ぎやクロールも難しいでしょう。

平泳ぎは当時、25mプールの半分まで水中を一蹴り一掻きで

進む練習をしていました。

今では一回ドルフィンキックも許可されているようですね。

ダイエットのために始めたのですが、疲れ果てて、休むだけでは足りず、

余計食べてしまって、体重は落ちませんでした。

スポンサーサイト



未分類 | trackback(0) | comment(2) |


| TOP | next >>

プロフィール

ギャラリーオーナー

Author:ギャラリーオーナー
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

ブロとも一覧


幻想の世界から

店長の日常ブログ

およよと驚く毎日

こらぁ~!責任者出て来~い!

星の数ほどに

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR