CTYPE HTML PUBLIC "-//W3C//DTD HTML 4.01 Transitional//EN" "http://www.w3.org/TR/html4/loose.dtd"> 海凛房 ギャラリー情報局 // 2011年07月08日
FC2ブログ
2011・07
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
2011/07/08 (Fri) 第1229回「どんな曲をよく聴く?」

こんにちは。

いつもありがとうございます。

今年の秋に海凛房でジャズピアノとボーカルの弾き語りコンサートが

開催される可能性が出てきました。

ボーカルを習っておられた方々がピアノを習い始められ、

当店で発表会をという話です。

私は歌いませんが一曲弾くことになってしまい、

先生のお勧めは「セントルイスブルース」(ハンディ作曲1914年)

内心困っています。

ブルースがあんまり分からない。

昨日はyoutubeでたくさん聞きました。

印象的だったのはブルースの女帝

ベッシー・スミス(1894年4月15日生まれ1937年9月26日歿)のセントルイスブルースです。

交通事故にあった時に運ばれた病院が白人専門だったために治療を受けられず、

転院している最中に亡くなったと言うエピソードが残っています。

享年43歳。


またこの曲を書いたブルースの父

ウイリアム・クリストファ・ハンディ(1873年11月16日生まれ1953年3月26日歿)の

エピソードも面白いです。

アフリカ系牧師だった父の厳命で教会音楽しか許されなかったハンディが

親に隠れてジャズをコルネットで吹いているところを見つかり、

楽器を壊されてしまうのですが

後年父親と和解し、ブルースの父と呼ばれるようになります。

何度も映画化されているようですが、ナット・キング・コールが

ハンディ役を演じ、歌っている場面も好きです。


しかし、名演を聴けば聴くほどブルースが分かっていないことに気付かされます。


100年近くも親しまれてきた、セントルイスブルース。

ブルージーな気分をどう出すか、非常に難しく悩んでいます。

スポンサーサイト



未分類 | trackback(0) | comment(4) |


| TOP |

プロフィール

ギャラリーオーナー

Author:ギャラリーオーナー
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

ブロとも一覧


幻想の世界から

店長の日常ブログ

およよと驚く毎日

こらぁ~!責任者出て来~い!

星の数ほどに

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR