CTYPE HTML PUBLIC "-//W3C//DTD HTML 4.01 Transitional//EN" "http://www.w3.org/TR/html4/loose.dtd"> 海凛房 ギャラリー情報局 // 2011年09月19日
FC2ブログ
2011・09
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ >>
2011/09/19 (Mon) なかなか難しい性格です。

こんにちは。

いつもありがとうございます。

昔、ある銀行に勤めていた頃。

窓口業務の他に、新人研修の講師をやっていました。

あるいは女性の管理職第一号だったのです。

なんとなく理由が分かります。

他人から嫌われまいとする行動が少ないからです。


そして退職直後から池坊の指導をしていたのですが

まだ20才台でした。

そしてこのまま傲慢になりたくないと思い、

40歳代の頃、自宅でアジアの雑貨や衣料の販売の仕事を始めました。

お客様に頭を下げて買っていただく仕事です。



今回またデイサービスでは私より一回りも二回りも先輩の方々に

フラワーアレンジを教えています。

教えていて教えられることが多いし、彼女たちとの1時間は

本当に楽しいのですが、今年いっぱいで辞める事になるのかもしれません。

デイサービスに勤める若いスタッフとの関係に疲れてきたのです。

最初のお話では10名集めますとの事でした。

しかしある日は2名。

もちろん年配者相手ですから、そういうことは百も承知です。

でもスタッフからファックスに「2人」と書いてあるだけって

ちょっと配慮がなさ過ぎます。

しかもお稽古中に他の通所者さんとゲームをするからと

運動会に使われるような音楽、「天国と地獄」などを

大音量で同じフロアに流すなんて。

お互いの声も聞こえません。


お花はお一人ずつ手直しします。

ところがテーブルの周りが狭くてなかなか次の方の所へ行けない。

施設長がおられる時にはこういう事はないのですが・・。

最近ははっきり言う事にしています。


「ゲームのための音楽の音量が大きすぎて、お稽古に集中できません」と。

すると「気がつきませんでした」との事。

悪気はなかったと言う事なのでしょう。

若いスタッフばかりなので、多分気が回らないだけなのでしょう。

でも、もう知らない振りを止めました。

嫌われることを恐れる。

花の注文がなくなるのを恐れる。(受講料は無料です)

そのために我慢を重ねるということは私らしくありません。

来年は仕事が減るかも知れません。

でも、気がついたことは我慢しないでお知らせして、

辞めようと思います。

「とりあえず今年いっぱいは何人でも来ます」

と伝えて、とても気持ちが落ち着きました。


お会いしたことはないですが、

陶芸教室も人数の変動が大きいとか、陶芸をされない方のための

ゲーム時の音楽を大音量で流しているようです。

私は陶芸教室の先生のように、

穏やかで我慢強い性格ではないということを身に染みて悟りました。

溜め込んで爆発する前に、そのつど「嫌なことは嫌」と

言っていきましょう。

それが、格好悪いけれど本当の私です。

スポンサーサイト



未分類 | trackback(0) | comment(0) |


| TOP |

プロフィール

ギャラリーオーナー

Author:ギャラリーオーナー
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

ブロとも一覧


幻想の世界から

店長の日常ブログ

およよと驚く毎日

こらぁ~!責任者出て来~い!

星の数ほどに

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR