CTYPE HTML PUBLIC "-//W3C//DTD HTML 4.01 Transitional//EN" "http://www.w3.org/TR/html4/loose.dtd"> 海凛房 ギャラリー情報局 // 2011年11月08日
FC2ブログ
2011・11
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ >>
2011/11/08 (Tue) 写真展に行ってきました。

こんにちは。

いつもありがとうございます。

今日は富士フイルムフォトサロン・福岡で11月17日(木)まで開催の

蔭山貞志写真展「蒸気機関車」に行ってきました。

私は子供の頃汽車に乗るたびに、窓を開けて、外の景色を眺めるのが大好きでした。

昭和30年台はじめ、移動手段は蒸気機関車。

トンネルに入ると必ず「窓を閉めないと顔中煤だらけになるよ」と注意されたものでした。

楽しかった幼少時代とは言い難いのですが、懐かしさで胸がいっぱいになりました。


昭和49年から平成7年にかけて撮影されたSL機関車をモノクロで手焼きし、

裏打ちから額装、ビニール張りまですべて、蔭山氏みずから手作業なさった写真展です。

九州、北海道はもちろん、福島や岩手を走る機関車もあります。

煙突から力強く煙を吐く、迫力満点の作品です。


近頃の写真撮影時のモラルの低下を嘆いておられました。

他人様の私有地に入る時には、たとえ山でも持ち主の許可を取りましょう。

枝が邪魔になったら、切り落とさないで、木を痛めないようにロープでよけましょう。

場所取りは当日に行い、三脚を立てたところには30分前には到着しましょう。

たとえ田植え前でも、代掻き後の田んぼに入るのは止めましょう。

いのしし除けの電線に触れたら、踏み倒さないように元通りにしましょう・・・。

まるで小学生に諭しているような感じですがこんな事を誰かに注意されるなんて

大人として情けないです。

スポンサーサイト



未分類 | trackback(0) | comment(0) |


| TOP |

プロフィール

ギャラリーオーナー

Author:ギャラリーオーナー
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

ブロとも一覧


幻想の世界から

店長の日常ブログ

およよと驚く毎日

こらぁ~!責任者出て来~い!

星の数ほどに

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR