CTYPE HTML PUBLIC "-//W3C//DTD HTML 4.01 Transitional//EN" "http://www.w3.org/TR/html4/loose.dtd"> 海凛房 ギャラリー情報局 // 2012年01月
FC2ブログ
2012・01
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
2012/01/26 (Thu) 写真展に行ってきました。

こんにちは。

いつもありがとうございます。

1月20日~2月2日まで富士フイルムフォトサロンで

開催中の「営業写真コンテスト入賞作品発表展に

行ってきました。

当たり前ですがやっぱりとても良かったです。


いつも思うのですが、写真を始めるきっかけは

なんと言っても家族や恋人や友人など

身近な人々との一瞬を撮りたいという

衝動からが最も多いのではないでしょうか。

写真館のプロの写真家と自分はどこが違うのか

カメラが良ければ同じ写真が撮れるのか

いろんなことを考えながら、ゆっくり見て回りました。

そもそも、写真館に出かけて、「記念の1枚を撮る」

という行為がもはや私にとっては

あまりなくなってしまいました。

思い出すのは結婚式の記念写真

私の写真は当時からかなり名店であった

「杉田写真館」のスタッフから撮ってもらいました。

上川端のショーウインドにしばらくの期間

飾ってあったので、写真館にとっても会心の出来だったのでしょう。

ちょっと昔は、年に1度正月くらいは

家族の肖像を撮りに写真館に出かける家庭が

多かったような気がするのですが

デジカメやプリンターが手に入りやすくなり

そういう楽しみが廃れてきたような気もします。

でも、今回の写真展を見て

家族や友人との写真館での写真撮りは

特別な時間だっただろうと思いました。

DVDやテレビドラマや映画で

写真が重要な小道具になっていることが多いなあと

気になることが多いのですが

被災された人々の心にも

写真は特別な意味を持つようです。


この写真展はこれから仙台、札幌、名古屋に巡回します。

ぜひ一度足を運んでみて下さい。

ウエディングの写真も美人ぞろいで

楽しいのですが

家族や友人達との幸せな一瞬に

沢山出会うことができて、

写真技術も堪能できて大満足間違い無し、

なんだかうきうきした気分になれます。






未分類 | trackback(0) | comment(2) |


<< back | TOP | next >>

プロフィール

ギャラリーオーナー

Author:ギャラリーオーナー
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

ブロとも一覧


幻想の世界から

店長の日常ブログ

およよと驚く毎日

こらぁ~!責任者出て来~い!

星の数ほどに

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR