CTYPE HTML PUBLIC "-//W3C//DTD HTML 4.01 Transitional//EN" "http://www.w3.org/TR/html4/loose.dtd"> 海凛房 ギャラリー情報局 // 2012年01月12日
FC2ブログ
2012・01
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
2012/01/12 (Thu) 樋口先生のこと

こんにちは。

いつもありがとうございます。

昨日から、北九州写真協会会長の

樋口徳男先生の写真展が始まりました。

写真展にあわせて

今週の土曜日1月14日13時半より16時までの予定で

樋口先生のギャラリートークを予定しています。

カレーと手作りケーキ、自家焙煎珈琲を召し上がっていただきながら

「被写体をどう表現するか」と題して

色々なお話を伺うことになっています。

参加費2500円です。

それで毎日予約の電話がかかってきます。

「先生の大ファンなので北九州から来ます」

「先生は人徳がおありなので、又会いたいから佐賀から予約します」

などと、シルバー世代の写真愛好家に絶大な人気があるのです。

私も、去年1月に富士フイルムフォトサロンで

はじめてお会いして、すぐに、写真展のお願いをしたので

一目でファンになる気持ちはよく分かるのですが

なんと言っても特筆すべきは、

樋口先生を語るシルバー世代が、生き生き、

目を輝かせて、みんなほがらかなことです。

四六時中冗談と駄洒落を連発している先生に

惹き込まれてしまって

知らない内に気持ちが軽やかになった感じです。

「私の弟子には不機嫌な人はいませんよ」と断言されました。


しかも先生は正義感たっぷりで細やかな気配りの人です。

未成年の子供たちがでタバコを吸ったり

いじめているのを見たらほおって置けないタイプ。

「誰だって、自分が悪いことをしている時には

心の底では叱られたい時があるでしょう。

びしっと怒ったら、すぐに気持ちを切り替えて

笑ってくれるような話をするんですよ」というお話を

お聞きした時には、

私には、しかられた時の子供の気持ちを察する暖かさが

欠けていたなあと深く反省しました。


日本にはまだこんな方がおられるんだと

嬉しくなります。

北九州、福岡あわせて11ヶ所で教えておられるのですが

「誰も来てくれと言わなかったら、教えに行きたくても行けないでしょ。

呼んでもらえてありがたいんですよ」とおっしゃいました。

2月29日まで、体が空いている日は

なるべく常駐しますとおっしゃっていました。

ぜひ先生に会いにいらしてください。

お待ちいたしております。

写真だけではなく生き方にも学ぶところの多い先生です。

スポンサーサイト



未分類 | trackback(0) | comment(0) |


| TOP |

プロフィール

ギャラリーオーナー

Author:ギャラリーオーナー
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

ブロとも一覧


幻想の世界から

店長の日常ブログ

およよと驚く毎日

こらぁ~!責任者出て来~い!

星の数ほどに

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR