CTYPE HTML PUBLIC "-//W3C//DTD HTML 4.01 Transitional//EN" "http://www.w3.org/TR/html4/loose.dtd"> 海凛房 ギャラリー情報局 // 2012年01月17日
FC2ブログ
2012・01
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
2012/01/17 (Tue) 星を撮るには

こんにちは。

いつもありがとうございます。

私の写真ギャラリーは会期中に作家の常駐を義務付けていません。

でも樋口先生は本当にこまめに来館され、頭が下がります。

日曜日も北九州から駆けつけて下さいました。

お見えになると、ためになるお話をしてくださいます。

星を撮るのに機材は大型の車にいっぱい積み込み

夜中、寝る暇はないそうです。

一番適した時間帯は、夜中の1時から3時ころまで。

機材のセッティングに2時間はかかるとのこと。

まったくぶれない星を撮るためには

赤道儀をきっちり北極星にあわせて、微調整をしながら、

チャンスを狙うらしいです。

北極星はまったく動いていないのではなく、

小さな左回転をしているので

そこまで合わせないとくっきりした写真は撮れないらしいです。

赤道儀とは地球の自転と同じスピードで動く機械。

天体望遠鏡にセットして星を追っていきます。

天体望遠鏡にカメラを付けて撮るようです。

「性格が緻密でないと、星の写真は撮れません。

弟子と一緒の時は、なかなか写真は撮れません」との事です。

天の川の写真を見ていると、

この星のどこかに自分の生まれる前にいたところがありそうで

涙がにじんできます。

幼子のように

忘れてしまったおうちに早く帰りたいと思ってしまいます。



未分類 | trackback(0) | comment(0) |


<< back | TOP |

プロフィール

ギャラリーオーナー

Author:ギャラリーオーナー
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

ブロとも一覧


幻想の世界から

店長の日常ブログ

およよと驚く毎日

こらぁ~!責任者出て来~い!

星の数ほどに

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR