CTYPE HTML PUBLIC "-//W3C//DTD HTML 4.01 Transitional//EN" "http://www.w3.org/TR/html4/loose.dtd"> 海凛房 ギャラリー情報局 // 2012年03月15日
FC2ブログ
2012・03
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
2012/03/15 (Thu) あまり言いたくはないのですが

こんにちは。

いつもありがとうございます。

誰しも他人からあからさまに嫌われたくはないでしょう。

特に営業職の方や自営業で商売されている方々は

すぐに数字や売り上げや勤務評定に繋がるかもしれません。

そうすると毎日の生活がたちまち脅かされて

家族を養うこともできなくなるかもしれません。

ローンを抱えておられる方は特に

感じておられると思いますが

今の仕事を続けられなくなると

生活が困るのではないでしょうか。

そうやってだんだん人は

自分の本音を表明できなくもなったりするのかもしれません。

それにこの国の人々は忍耐我慢。

思いやり、優しさなどが大好きで

そうでないと、人間性が悪いように思われたりするかもしれません。

でも、口に出さなくても行動を我慢しても

思いやりのない人は思いやりがないのですし

自分勝手な人は自分勝手です。

わがままな人はわがままですし

自己中の人は自己中です。

そうやって自分をさらけ出して生きると

誰も周りに人がいなくなるのかもしれませんし

食べていけなくなるかもしれませんが

案外そうではないかも知れませんよ。


他人の言葉を信じやすい人は

安全ではない食べ物を安全だと言われて

鵜呑みにして病気になるかもしれませんし、

汚染されていない場所だから行っても大丈夫といわれて

近寄って、汚染されるかもしれません。

私は「お人よし」と言われる人物が大好きですが

「いい加減にシテクダサイ」と叫びたくなる時もありますよ。


放射性物質を大量に取り込んだ人は

その人がそばを通っただけでガイガーカウンターが

鳴り響くと言います。

放射性人間になってしまったのです。

その人は常に周りを汚染する人になったのです。

言われない差別は批判されるべきですが

そういう事態を招いた無策が原因なのですから

事態を冷静に調査判断して

一人ひとりを看病、治療はもちろん

周りに拡大しないようにするべきではないですか。

瓦礫についても同じことを感じます。

また、農産物や魚介類についてもそうです。

あまりにも感情論に走りすぎるのを憂いています。

この国はすべて汚染されてしまいましたが

沢山汚染された場所とそうではない場所を

調べる方法はあるのです。

本当は国が率先して真実の情報を常に発表し

すべての国民がより安全に生活すべきなのに

様々な思惑や経済界や生産者の圧力で

地域復興と言う言葉を使って

真実を隠蔽して国民をだまそうと

しているように見えてしまいます。


私は自分が健康でなければ

家族に迷惑を掛けるし

一人でギャラリーをやっているので

写真家にも迷惑を掛けるし

だまされやすい性格なので

いつも情報を収集したいと思っているのですが

こんな事が大声で言えない国になってしまったようで

こわいのです。

瓦礫受け入れについては本当はこうだよ

スポンサーサイト



未分類 | trackback(0) | comment(0) |


| TOP |

プロフィール

ギャラリーオーナー

Author:ギャラリーオーナー
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

ブロとも一覧


幻想の世界から

店長の日常ブログ

およよと驚く毎日

こらぁ~!責任者出て来~い!

星の数ほどに

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR