CTYPE HTML PUBLIC "-//W3C//DTD HTML 4.01 Transitional//EN" "http://www.w3.org/TR/html4/loose.dtd"> 海凛房 ギャラリー情報局 // 2012年04月22日
FC2ブログ
2012・04
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ >>
2012/04/22 (Sun) やっぱりこうなったか

こんにちは。

いつもありがとうございます。

先週の金曜日は10名近いお客様の予約をこなしたので

昨日は家族で温泉に出向いたのでした。

でもその後からなぜだか(本当は理由はハッキリしている)

体がおかしいなあと思いつつ

今朝とうとうやってしまいました。

時々前触れも無くやってくる

あの「ぎっくり腰」

パンの成型をしているときに突然鈍い違和感。

でも、それからは決してまあるくなる事は出来ません。

背中が反ったまま・・・。

今日は臨時休業にしようと思いながら

でも日曜日だし、もう少ししたら治るかもと思って

店の開店準備だけしてヨガのサバーサナ(死体のポーズ)で

休んでいたのでした。

やっぱりあの時のショックが大きかったと、昨日の出来事を思い出しながら

どうぞ今日はヒマでありますように

と祈ったのでした。

ところがこんな時に限って

店のチャイムが鳴りました。

どなたかお見えになったようです。

恐る恐る階段を下りて

やっとギャラリーのほうに着きましたら

なんととても不機嫌な女性が

立っていて、

写真を見ているとおっしゃる。

芳名帳に記名お願いしますと申しましたら

「いいです」と。

いいですってなんでしょうか。

書きたくないのか書きたいのか分かりません。

そのまま彼女は帰ってしまいました。

私はまた腰をかばいながら

いいですってなんやとブツブツ言いながら

二階に上がったのですが

またもやお客様。

カレーやチーズケーキセットやアイスや珈琲をお出しして

(今日は休めないな)と覚悟をしました。

ちょうど前から作ってみたかったベーグルも

出来たので試作品の大サービスをして

お帰りいただきました。

不思議なことに

お客様がおられるときには痛みを忘れていたので

かえってありがたかったです。

それにしても・・。

若い女性がぶっきらぼうで愛想の無いのは

見苦しいと思いました。

なんだか本当に私は身も心も

中年のオバサンになってしまったのだなあと思います。

スポンサーサイト



未分類 | trackback(0) | comment(0) |


| TOP | next >>

プロフィール

ギャラリーオーナー

Author:ギャラリーオーナー
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

ブロとも一覧


幻想の世界から

店長の日常ブログ

およよと驚く毎日

こらぁ~!責任者出て来~い!

星の数ほどに

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR