CTYPE HTML PUBLIC "-//W3C//DTD HTML 4.01 Transitional//EN" "http://www.w3.org/TR/html4/loose.dtd"> 海凛房 ギャラリー情報局 // 2012年09月24日
FC2ブログ
2012・09
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ >>
2012/09/24 (Mon) 七輪で秋刀魚

こんにちは。

いつもありがとうございます。

海の前にいながら

ギャラリーに匂いがこもるのがいやで

あまり魚を焼いたことがありません。

でも長男の一言がきっかけでその日

七輪と練炭と北海道産秋刀魚と大根を探しに

出かけました。

七輪や北海道産秋刀魚が見つかるかなあと思いながら

でかけましたがすぐに見つかりました。


2階のベランダでうちわで扇ぎながら

秋刀魚が焼けるのを待ちます。

朝収穫したばかりのサツマイモも

スライスして網に乗せました。

夫はビールも持って来て飲み始めました。


練炭に火を点けてから

秋刀魚が口に入るまで

とても時間がかかりましたが

煙や秋刀魚の匂いを気にせず

焼く事が出来ました。


七輪を囲んで久しぶりにゆっくりとした時間が

過ぎていきます。

たくさん採れた畑の作物をお客様に差し上げましたら

お返しにとスダチもやって来ていました。


秋刀魚はふっくらとやさしく焼けました。

北海道産の生秋刀魚は比較的安全、でも

皮と内臓と頭は避けたほうが良いと

ネットで調べていました。

本当は皮や内臓が好きなのでちょっと残念。

心配しながら食べ始めましたが

食べているうちに夢中でいろんな心配事は忘れて

身だけを食べ終えました。



次回はしいたけや肉も焼こうという事になりましたが

やっぱり家族がそろわないと

気分が乗らないなあと思ったことでした。

一人で食事をされている方も

今はとても多いと思います。

都会の若者も地方のお年よりも

一人で食事をしているのではないでしょうか。

バリのコテージでオーナーに聞いた面白い話があります。

スタッフを雇う時は家族がちょっと遠くにすんでいる人を選ぶと。

スタッフは泊まりが多いのに

家が近いと毎日家に帰ってしまうからだとか。


子供たちがいたころは

自宅でボーイスカウト方式(かまどを作って木切れに火をつけて焼く)

で焼肉パーティをよくしたものでした。



我が家の次男三男は家族と離れて

今頃どんな夕食を食べていることやら。

いろんなことを思った秋の夜でした。



スポンサーサイト



未分類 | trackback(0) | comment(0) |


| TOP |

プロフィール

ギャラリーオーナー

Author:ギャラリーオーナー
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

ブロとも一覧


幻想の世界から

店長の日常ブログ

およよと驚く毎日

こらぁ~!責任者出て来~い!

星の数ほどに

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR