CTYPE HTML PUBLIC "-//W3C//DTD HTML 4.01 Transitional//EN" "http://www.w3.org/TR/html4/loose.dtd"> 海凛房 ギャラリー情報局 // 2012年11月10日
FC2ブログ
2012・11
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ >>
2012/11/10 (Sat) 今朝の浜崎漁港

こんにちは。

いつもありがとうございます。

今朝は風強く、曇りでしたが

念願のセイリングの練習をしようと

朝早くから海に出てみました。

するとたくさんの鳥たちが海面すれすれに群がっています。

ダメもとでカメラを取りに帰り

もはや落ち着いてしまった鳥たちを撮影しました。
DSC_0015.jpg
ヨットハーバーのある小戸公園の奥に福岡タワーやドーム球場などのある町並みが見えます。

DSC_0005_20121110202615.jpg


DSC_0016_20121110202613.jpg

いよいよ渡り鳥たちがやってきます。

ここ今津干潟はクロツラヘラサギの中継地としても有名です。

アオサギはよく見かけるようになりました。

ねぐららしきものを見つけましたのでいつか写真を撮りたいと思っています。
DSC_0034.jpg

初めて冬用のウエアーを着用しています。

ヨット用ウエットスーツ(浮く性質があるのでスキューバダイビングには使用できないそうです。)

カッパ、ライフジャケット、など。

店の二重ガラスでセルフ撮影。

なぜセイリングに惹かれるのか少しわかったような気がします。

親鸞上人の御歌

「明日ありと思ふ心のあだ桜、夜半(よわ)に嵐の吹かぬものかは」


今は盛大に咲き誇っていても、夜半に嵐が吹けば桜は一瞬にして散ってしまう。
世は無常であって、やるべきことは必ずできる時にやって、明日桜を見に行こうというが如き気持ちではいけないということ

思わず涙した歌です。

あるいは博多の禅僧仙崖さんがお正月に書かれた色紙「お前も死ぬぞ」

あるいはスペインの格言「メメントモリ」

こう言う言葉が好きなのです。

しかしなかなか、死を意識して生きることが難しい。

でもヨットに乗っている時にはやっぱり

どうしても恐怖がある。

生きて帰れないかもと思う。

でも指導してくれている次男のためにも絶対に

生きて帰ろうと思う。

今日は風速10mの強風。

さすがに舵を取る勇気はありませんでした。

向かい風も追い風もマストに受けた風の威力は凄まじく

ヨットはすごいスピードで海面を走り浮き上がっています。

波しぶきは顔にかかり、両側に掻き分けられた波は

そのスピードの速さを知らせてくれます。


船酔い、車酔い、飛行機酔い、酒酔いなんでもありの私でも

必死で海面と進行方向を見ているうちに

酔うことなく岸に着きました。

生きていることに感謝しています。

ありがとうございました。

スポンサーサイト



未分類 | trackback(1) | comment(2) |


| TOP |

プロフィール

ギャラリーオーナー

Author:ギャラリーオーナー
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

ブロとも一覧


幻想の世界から

店長の日常ブログ

およよと驚く毎日

こらぁ~!責任者出て来~い!

星の数ほどに

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR