CTYPE HTML PUBLIC "-//W3C//DTD HTML 4.01 Transitional//EN" "http://www.w3.org/TR/html4/loose.dtd"> 海凛房 ギャラリー情報局 // 2013年07月05日
FC2ブログ
2013・07
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
2013/07/05 (Fri) ちょっと気になっている表現について

こんにちは。

いつもありがとうございます。

昔からこの世界をたとえる時に使われる言葉に

「この世界はスクリーンに映し出された映像に過ぎない」という表現があります。

あまりにいろいろな場面で使われる言葉なので

今まで素通りしてきましたが

ちょっと立ち止まってみました。

世界は巨大なスクリーンでしかも無色透明、無味無臭であるがゆえに

自分が見ている、あるいは主役を演じている自分のいる世界を

客観視しにくいということでしょうか。



自分の目には様々な問題を抱えているように見えるこの世界も

やっぱり自分が作り出した虚像でしかないのだそうな。

でも私は納得できません。

この世界には飢餓や病苦や貧困があり、格差があり決して神様はそれを

積極的に改善しないという事を感じます。

私はスクリーンを見つけるのではなく

あらゆる情報をあるがままに見つめることができるようになるまで

目の前のゴミを掃除していきたと思っています。

この世界の真実がどうであれ

巨大なスクリーンにはあまり関心が向かないということでしょうか。

むしろ日々自分が現実として向き合っている日常を丁寧に

注意深く味わうことに興味があります。

そうしなければ、どんな崇高な知識も頭の遊びになってしまいそうです。

スポンサーサイト



未分類 | trackback(0) | comment(0) |


| TOP |

プロフィール

ギャラリーオーナー

Author:ギャラリーオーナー
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

ブロとも一覧


幻想の世界から

店長の日常ブログ

およよと驚く毎日

こらぁ~!責任者出て来~い!

星の数ほどに

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR