CTYPE HTML PUBLIC "-//W3C//DTD HTML 4.01 Transitional//EN" "http://www.w3.org/TR/html4/loose.dtd"> 海凛房 ギャラリー情報局 // 2014年06月
2014・06
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2014/06/29 (Sun) 蓮-清らかな東アジアのやきもの×写真家・六田知弘の眼

こんにちは。

いつもありがとうございます。

昨日から大阪に行っておりました。

今朝は大阪市立東洋陶磁美術館に出向き

11時から2時間近く解説を聞いて帰ってきました。

蓮にちなんだ六田氏の写真と陶器磁器に描かれた

蓮のコラボです。

大好きな蓮のオンパレードで堪能しました。

7月27日までです。
大阪市立東洋陶磁美術館
DSC_0089.jpg

40年ほど前に友人と二人で大阪の町を歩いた時も

たまたま座ったベンチで沢山のハトが肩や頭にとまったのを思い出しました。

DSC_0113.jpg
現在の裁判所近くには鍋島藩と佐賀藩が江戸時代に蔵屋敷を置いていました。
父は佐賀藩士の孫でした。

DSC_0134.jpg
大阪市庁前は淀川沿いにバラが沢山植えられています。

DSC_0133.jpg
川沿いの彫刻

DSC_0124.jpg
公会堂は大正生まれ。


DSC_0048_01.jpg
色々思案した所、歩道橋の上に高速道路があるため、雨宿りに最適な空間ができてしまい、この場所を自分のねぐらにしてしまう人が出てきたために歩道橋の真ん中を完全に通行止めにしてしまったのではないでしょうか。なんだか不便で不憫で写真を撮ってしまいました。

スポンサーサイト

未分類 | trackback(0) | comment(0) |


| TOP | next >>

プロフィール

ギャラリーオーナー

Author:ギャラリーオーナー
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

ブロとも一覧


幻想の世界から

店長の日常ブログ

およよと驚く毎日

こらぁ~!責任者出て来~い!

星の数ほどに

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。