CTYPE HTML PUBLIC "-//W3C//DTD HTML 4.01 Transitional//EN" "http://www.w3.org/TR/html4/loose.dtd"> 海凛房 ギャラリー情報局 // トラックバックテーマ 第1207回「干支の中で一番好きな動物は?」
FC2ブログ
2019・11
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ >>
2011/06/06 (Mon) トラックバックテーマ 第1207回「干支の中で一番好きな動物は?」

こんにちは。

いつもありがとうございます。

干支の中には実在する動物ではなくて

空想上の動物と言われているものが一つだけ

入っています。

人間は何でも空想できます。でも、

見たこともないものをどうやって

描いたのでしょう。

私は龍が空想上の生き物だという事を

あんまり信用していないんです。

龍はもちろん、ペガサスや、鳳凰や、カッパや

バッカスを見た人がいるんじゃないかと。

すぐ近くの次元に存在しているんではないかと。

私の友人ははっきりと龍のうろこの一枚一枚を

見たというのです。

自分のすぐそばにいたのだと。

眼をつぶっていたらすばらしい芳香がしたこともあるけれど、

花を飾っていたわけではないと。

不思議ですが、嘘をつくような人ではないので

この話を疑った事はありません。

空想上の生き物だと言われているものは

実際に見たことがある人が昔から絵にしてきたのだと

思います。

そうすると干支の中でもっとも興味深いのは

やっぱり龍なんです。

スポンサーサイト



未分類 | trackback(0) | comment(2) |


<<昨日とても嬉しかった事 | TOP | トラックバックテーマ 第1208回「心にきた名言」>>

comment











管理人のみ閲覧OK


龍はいますよ。 

こんばんは。yanagittyです。
ご存じだと思いますが、奇跡のりんごで有名な木村秋則さんも高校二年生の時に
巨大な龍に出会ったそうです。
その時まわりの時間が止まって、よそのおじさんが足を上げたまま止まっていたそうです。
その龍にいろいろな情報をもらったようですが絶対口外できないそうです。
しかし一つだけ、どうも「地球のカレンダーが終わる」みたいな事を聞いたそうなのです。
その後UFOにも拉致されたみたいで、その時も「地球のカレンダー・・・』の事を教えてもらった
みたいです。

私は不思議体験はまったく無くて、でも本当に興味があるのです。
隣り合わせの異次元は絶対にあると思いますし、UFOも宇宙人も当然いると思っています。
無限とも思えるこの宇宙で地球にしか知的生命体がいないと考える事は無理があります。
きっと近いうちに所謂「ファーストコンタクト」もありだと、楽しみにしています。

2011/06/07 01:21 | yanagitty [ 編集 ]


そうですよね。 

yanagittyさんコメントありがとうございます。
奇跡のりんごの木村さんにはとても影響を受けました。
彼にはどんなに周りの人からきちがい扱いされ、
貧乏暮らしをしても、揺るがない確信があったのでしょうね。
生命の事は自然に聞くという姿勢が彼のすごい所だと思います。
私も子供の頃から全く不思議体験はないのですが
広い宇宙に知的生命体が人間だけで地球みたいな星は
ほかに存在しないなんて
絶対に嘘だと思っていました。
それこそどう考えてもおかしすぎます。
玉蔵さんはお祭り騒ぎですが、やっぱり「本当に生きる」方向に
向かっていくのでしょう。今までのはナンだったんだなんて
突込みが入りそうですが
今までは魂が奴隷状態だったのかも。

2011/06/07 10:34 | ギャラリーオーナー [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://kairinbo.blog64.fc2.com/tb.php/268-f04e8b8c

| TOP |

プロフィール

ギャラリーオーナー

Author:ギャラリーオーナー
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

ブロとも一覧


幻想の世界から

店長の日常ブログ

およよと驚く毎日

こらぁ~!責任者出て来~い!

星の数ほどに

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR