CTYPE HTML PUBLIC "-//W3C//DTD HTML 4.01 Transitional//EN" "http://www.w3.org/TR/html4/loose.dtd"> 海凛房 ギャラリー情報局 // どんな写真が好きか
2018・06
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2015/02/18 (Wed) どんな写真が好きか

こんにちは。

いつもありがとうございます。

私はギャラリーの企画運営、コーヒー焙煎、料理や生け花をやったり

暗室のレンタルをしたりしています。

どれも自分なりの表現と言えなくもありません。

中でも写真は気になる表現です。

今日はかかりつけの医院の待合室で

ある有名な写真集をゆっくり堪能しました。

がんを宣告された写真家がその後の日常を撮った

「自画像」です。

そこには明らかに心の動揺や苦しさや生きていることの

美しさやグロテスクな内臓を連想させる表現もありました。

誰にでも撮れる写真ではありません。

その状況に置かれた人にのみ与えられる表現です。

苦しみから出さざるを得なかった内面の表現のような気がします。

そんな写真も好きですし、奇をてらわず

記憶しておきたいと思った瞬間に素直な気持ちで

シャッターを押した素朴な写真も好きです。

表現は人そのもの。

誰かに認められたい写真、

気取った写真、笑ってほしい写真。

みんなその人を表しているように思います。

さて私はなかなかシャッターを押すことができません。

どうしても自分の自意識に関心が行ってしまって

何をしても無意識になりにくい性格のようです。



スポンサーサイト

未分類 | trackback(0) | comment(0) |


<<アカコシミノ | TOP | 久しぶりに>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://kairinbo.blog64.fc2.com/tb.php/796-5c8a55b9

| TOP |

プロフィール

ギャラリーオーナー

Author:ギャラリーオーナー
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

ブロとも一覧


幻想の世界から

店長の日常ブログ

およよと驚く毎日

こらぁ~!責任者出て来~い!

星の数ほどに

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。